葬儀準備は「誰と」行うのか「誰に」聞くのか

自分にとってプラスになる情報は、「誰から」でももらえるわけではありません。


中立な立場で、依頼者のために相談・コンサルティングを行ってくれる人に頼まなければ、あなたにとってのプラスにはなりません。


葬儀の事前相談は葬儀社もやっています。しかも無料相談がほとんどです。
しかし、葬儀社は葬儀を行って利益をあげる会社です。

 相談者(依頼予定者)の要望に・・・と言っても、見積書を作成するために要望を聞いたり、オプションをつけて要望に近い葬儀を組み立てたり。

利益相反になりますから、相談者の「利益」を最優先には考えてくれません。

 

私もたまに、葬儀社の無料相談を受けに行きます。

どのような対応をするのか、どのようなことを言うのか、どこまで説明してくれるのか、質問に対して的確な回答をしているか、相談者の要望をきちんと聞くか、どこまで要望をかなえようとしてくれるのか・・・などをチェックしながら、見積書を作成してもらいます。

 

以前友人が同行したいというので、自社会館を持っている葬儀社へ一緒に連れていきました。

こちらの要望を伝え、見積書を作成してもらいながら一通り話を聞き、質問をして会場内を見たあとその場をあとにしましたが、帰りに友人に「ここの葬儀社どう思った?」と聞くと、「対応はいいし、ちゃんと質問にも応えてくれたし、きれいだし、見積も平均より安い気がするし、いいんじゃないかな」というのです。

 

しかし実際、葬儀社に聞かれたのは、見積書を作成するのに必要な情報ばかりで、私の要望はムシされた状態でした。

「普通はこうです」、「みなさんこうしていますので」という感じで、葬儀社の提案に従って見積書が作成されていくものでした。

 

「葬儀」を深く知らない人からすれば、確かによく見えるかも知れません。しかも葬儀社などは、顧客に事前予約してもらいたいと思っています。会員制度をとって「割引」を前面に出したり、「格安」をうたって呼び込もうとしたり必死です。

 

また、葬儀紹介センターでも相談にのっているところがあります。ところが、中立な立場ではないところがほとんどです。

 

無料で葬儀社を紹介する団体などにとってのメリットはなんでしょうか。
まったくメリットがなしに葬儀社を紹介している団体などがあるのでしょうか。

色々かかる運営費や諸経費などはどうまかなっているのでしょうか。

 

それならNPOなら安心かというと、NPOの中には、「NPO=消費者の味方」 というイメージを逆手に、相談者にとってプラスにはならないのでは?と思う活動をしているところもあります。


できたら費用をかけずに相談したい。そう思うのは誰でも同じです。

ですから、無料相談や無料紹介しているところなどを、良くないとは思っていません。事前に葬儀社などに相談して、依頼する葬儀社候補を決めておくことは安心になりますし、葬儀について知っておくことは必要なことだと思います。

 

しかし、自分にとって有益な情報を得たい総合的に少しでも 費用を削減したいと思うなら、誰に頼むか」というのはとても重要なのです。

 

矢印桃左.png葬儀準備を行うメリット

コラム:無料と有料ならどちらが有益か矢印赤.png


ポイント橙.gif 老い支度サポートの詳細についてはこちら

ポイント紫 .gif 葬儀事前準備サポートの詳細についてはこちら

ポイント緑.gif 死後相続手続きサポートの詳細についてはこちら  

▲このページのトップに戻る
◆お問い合わせ・ご依頼はこちら