死後事務委任のご案内

●【死後事務委任契約とは】

「死後事務委任契約」とは、自分の葬儀や埋葬等に関する手続きなどの事務についての代理権をお願いする人に与えて、自分の死後の手続きなどを予めお願いしておく委任契約です。

通常、委任契約は、本人が死亡した時点で終了となるのですが、本人の死亡によっても契約を終了させないという合意を前提とした委任契約が、死後事務委任契約です。

ご家族がいらっしゃる方は、ご家族が死後に行ってもらう葬儀や埋葬等を行ってもらうことが出来ますが、「おひとりさま」で頼める身内がいらっしゃらない場合は、事前に誰かに依頼しておくと安心です。

 

●【依頼できる範囲】

依頼できる範囲は、大きく分けると次の5項目です。

(1) 菩提寺・親族等関係者への連絡事務

(2) 通夜、告別式、火葬、納骨、埋葬、永代供養に関する事務

(3) 医療費、老人ホーム等の施設利用料等の債務弁済事務

(4) 家財道具や生活用品の処分に関する事務

(5) 以上の各事務に関する費用の支払

つまり、

  • 死亡した時の葬儀をお願いしたい
  • 葬儀後の納骨・供養などをお願いしたい
  • 医療費や施設利用料などの清算をお願いしたい
  • 遺品整理の手配をお願いしたい
  • これらにかかる支払をお願いしたい

というものです。

「任意後見契約+死後事務委任契約」、「死後事務委任契約のみ」などの依頼ができます。

なお、ご家族がいらっしゃる場合、第三者に依頼することで、ご家族の気分を害することがあります。業務に支障をきたしますので、事前にご家族の了解をとっていただくことがあります。

 

●【依頼できないこと】

あくまでも死後事務は事務手続きです。

相続人がいない場合は、ご自身の遺産分割など財産に関する処分などは「遺言書」でなければ行うことができません。

 

問い合わせはこちら

 

死後事務委任契約の費用

1.死後事務委任契約書 

   死後事務委任契約書の作成 :80,000円(税別)

死後事務委任を依頼する場合は、

  死後事務委任契約公正証書遺言の作成 :170,000円(税別)

 ※ 公証役場への手数料11,000円〜が別途かかります


(参考)  公正証書遺言作成:120,000円

 

 

2.死後事務委任(実行時の報酬)

500,000円(税別)〜 要相談
(何をどこまで依頼するのかなど内容に応じて決まります)

 


死後事務委任のお申込みから終了までの流れ

 ※電話相談、メール相談は行っておりません

1.ご依頼 

  • ご希望の面談日と時間の候補を数日お知らせください 
  • 面談場所
    (1)みのり台駅徒歩6分の事務所 9時〜17時(土日祝日可)

    (2)
    ご自宅(交通費等を別途いただきます)
    (3)ご指定の場所(交通費等を別途いただきます

 

2.日時と場所のご連絡

  • 日時と場所をご連絡いたします

 

3.面談・打ち合わせ 

  • 面談でお話をお伺いします

     

4.死後事務委任の原案作成

  • 依頼内容を決め、原案を作成します


5.原案のご確認

  • 作成した原案の確認をしてもらいます


6.公証人と打ち合わせ

  • こちら側で原案を公証役場に持ち込み、作成してもらいます


7.ご依頼者様と同行し、公証役場で証書作成

  • 日時を決め、一緒に公証役場に行きます

 

 

問い合わせはこちら

 

 

赤●.gif 相続、遺言、後見、死後事務、葬儀・墓などに関する相談はこちら     
ポイント桃.gif 遺言書はこちら
ポイント水色.gif 法定後見申立て・任意後見契約・任意代理契約はこちら
ポイント青.gif 死後事務委任契約はこちら
ポイント緑.gif 尊厳死宣言書はこちら
ポイント橙.gif ライフプラン・保険見直しはこちら
 

赤●.gif 葬儀コンサルティング(葬儀の準備)はこちら
ポイント桃.gif 葬儀社紹介はこちら
ポイント水色.gif 葬儀代理と遺骨届け(他案件の依頼ある場合のみ)
ポイント青.gif お墓・散骨・遺品整理などの紹介・手配はこちら

 

赤●.gif 死後の相続手続き、遺産分割はこちら

 

案内  トップページ  事務所のご案内 事務所の特徴・強み
講演
実績
書籍
ごあいさつ プロフィール メディア・取材・執筆
セミナー内容 主な講演先 講演の様子
 主催者の感想 受講者の感想
 

相談
支援
紹介

各種相談 遺言書作成 成年後見
 死後事務委任 尊厳死宣言公正証書 ライフプラン作成
葬儀の事前準備  葬儀・お墓等業者紹介 葬儀代理・遺骨届
散骨・遺品整理等手配   相続手続・死後整理 相談者の感想
コラム 老い支度・終活の必要性 認知症と成年後見 遺言書があると良い人
葬儀準備の必要性 無料有料どちらが有益か  

▲このページのトップに戻る
◆お問い合わせ・ご依頼はこちら